HOME > スタッフブログ&TOPICS > 建築金物はとっても重要
スタッフブログ

【最近の記事】

スタッフブログ
竣工報告!
[2018/8/20]
木工教室にご参加頂いた方々ありがとうございました。
[2018/8/17]
竣工写真のご紹介
[2018/7/26]
夏休みイベント「工作教室」&OPEN HOUSEのご案内
[2018/7/24]
やっぱり嬉しい【ワークスペース】
[2018/7/12]

トピックス
お盆期間営業のお知らせ
[2018/8/10]
7月21日(土)&22日(日)夏休み親子シフォンケーキ教室&OPEN HOUSE
[2018/6/14]
6月9日&16日ベビー&キッズフォト撮影会開催!
[2018/5/21]
GW5月5日は木工DIY体験イベント(予約制)で家具がつくれます!
[2018/4/16]
GW期間5/1・2のみ休館です!その他は営業しています!
[2018/4/15]

【月間アーカイブ】

建築金物はとっても重要
2018年4月19日 スタッフブログ

こんにちは、ハヤカワです。

4月もすっかり後半に……
寒くないですか?ってぽかぽか陽気なイメージがあるんですけどね(-_-)
皆さんも体調管理には気をつけて下さい!

 

今回は、現在進行中の新築工事があり、そこで学び感じた建築金物の重要性について少しお話させて頂きます。

平成12年に建築基準法が改正され継手や仕口の金物仕様が新たに設けられました。(阪神淡路大震災後)
・構造耐力上主要な部分の継手又は仕口(施行令第47条)…というのがありまして

ザックリ言いますと、家を建てる際には必要な部分を金属で固定して地震等の自然災害に備えなけばなりません。(平成12年以前の建物はほとんど取り付けられてなかったそうです)

取付例です。こんな感じ。

東海地方にもいつ地震がやってくるかわかりませんしね…恐ろしいです(*-*)
それに地震だけでなく、住むにあたって暮らしの安心感は誰もが必ず気になるところだと思います。私も同じです。
これから新築を考えている方や今住まわれている方、しっかりと今後の事を考えて下さい。

そうは言ってもよくわからない!そんな時には是非、当展示場までお越し下さいね!お待ちしておりますm(__)m(チャッカリ)

 

※今後のイベント
5/5 GW木工教室、5/12.13 クラシド(岐阜産業会館)、5/19.20 フラワーイベント(ブーケ)